上手に薬局を譲渡するための、たった一つの方法

ホーム > 上手に薬局を譲渡するための、たった一つの方法 > 理想の買い手を想像して「チェックシート」をつくろう。

理想の買い手を想像して「チェックシート」をつくろう。

M&Aは、一種のお見合いのようなものです。まず売り手と買い手、双方が条件を出し合う。そしてお互いの条件がある程度マッチすれば、お見合いでいう「顔合わせ」にあたる具体的な交渉が始まります。

ですから、まずは、買い手に提示する譲渡の条件を決める必要があります。どんな経営者、どんなタイプの企業に、いくらくらいで売却したいのか。従業員の雇用については、どうするつもりなのか。店名は残したいのか…、といった具合です。

ところが、ある程度決めたつもりでも、予想外の条件が出てくると迷うものです。

たとえば、「従業員全員の雇用を継続してくれる企業に売りたい」と考えていても、「若手の従業員しか引き取らないが、相場より相当高く買う」という買い手が現れれば、多少は心がゆれるかもしれません。逆に、「全員の雇用を継続する」と言われたら、うれしくて、他の条件をすっかり忘れてしまうかもしれません。

そこでおすすめなのは、チェックシートをつくっておくことです。頭の中を整理できるし、考え方がブレるのを防げます。

<<チェックシートで頭の中を整理する。>>



チェックシートの項目例


薬局系事業承継の決定版
「上手に薬局を譲渡するための、たった一つの方法」より

前のページへ

21世紀の薬局を元気にする!アテックの薬局経営支援サービス
薬局を売りたい・買いたいを気軽にマッチング ファーママーケット pharmamarket
薬剤師からオーナーへ 最初の一歩からお手伝い アポウィル apowill
  • 事業承継の知恵袋
  • 財務カイゼンの勘どころ
  • 21世紀の薬局を元気にする!アテックの薬局経営支援サービス
  • 薬局を売りたい・買いたいを気軽にマッチング ファーママーケット pharmamarket
  • 薬剤師からオーナーへ 最初の一歩からお手伝い アポウィル apowill
上手に薬局を譲渡するための、たった一つの方法

上手に薬局を譲渡するための、
たった一つの方法

事業譲渡or株式譲渡私のお店はどちらが正解?薬局系事業承継の決定版です。

薬局オーナーのためのハッピー・M&A読本

薬局オーナーのための
ハッピー・M&A読本

「経営者」「従業員」「患者」「医療機関」すべてを幸せにするM&Aの手法が1冊でわかる!アテック代表 鈴木孝雄著作です。


このページの先頭へ
0120-11-4721
お問い合わせ